器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の日

日曜日から北九州は、雪の二日間でした!

一面、銀世界で、本当に美しい雪景色を楽しませていただきました。




南国宮崎育ちの私は、雪への思いが格別です。

つなぎの箱庭の主の白象くんも、雪化粧してました♪





愛猫も雪の中をちょっとだけお散歩♪

肉球がかじかんだようで、早々に退散してました笑



22日金曜日は、カフェゆるりさんでのワークショップでした( ´ ▽ ` )ノ



オーナーのゆるりさんも、お茶碗へのリベンジでご参加下さいましたo(^▽^)o




23日土曜日TSURU Cafe'さんでのワークショップでした( ´ ▽ ` )ノ



受験勉強の息抜きにとご参加下さいましたo(^▽^)o


ワークショップにご参加の皆さま、会場をご提供下さったゆるりさん、TSURUさん、温かい楽しいお時間をありがとうございました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




雪道、車でお出かけが叶わないので、近所の氏神さまの篠崎八幡神社へ徒歩にてお散歩。



それはそれは美しいお姿で、心身ともに研ぎ澄まされました。



この美しい雪の二日間、感じたことを作品に活かせるよう頑張ります!


寒い日が続いておりますので、皆さま、お身体ご自愛下さい。


いつもブログを見てくださりありがとうございます!




【お知らせ】

☆instagram 投稿してます☆

utsuwakobo_tsunagi で検索してみて下さいね(=´∀`)人(´∀`=)

定期更新チャレンジ中です♪


フェイスブックページ も宜しくお願いします

スポンサーサイト

小倉の街の桜並木

 待ちに待った我が家のミモザが咲き始めました

 
   【ミモザ:スペクタビリス】

   ミモザ

 通常ミモザは、桜の咲く前に咲き始めるようですが、うちのミモザちゃんは
ちょっとお寝坊さんのようで毎年、桜が舞う頃に咲きます。

 このミモザは、スペクタビリスという名前で香りがする種類のミモザです
顔を近づけないとわからないくらいの微香ですが、ほんのり甘い香りに癒されます。

 


 

 今日は、つなぎのご近所の素敵な桜道のご紹介したいと思います

 小倉は、川沿いや街路樹として桜がたくさん植わっていて、本当に素敵な街です




 こちらは、今町小学校前の道です

   桜道2

 今町から蒲生まで約800mくらい続く桜道です




 こちらは、守恒の川沿いの小道です

   桜道3

 浅い小川に菜の花も咲き乱れ、とっても美しいです

近所には、公園もあり、お散歩される方もたくさんいらっしゃいます



 そして、こちらは、紫川とTOTO本社沿い(小倉北区中島)にある桜並木

   桜道1

 道沿いの桜が密接しているので、車で通っていると、まるで桜のトンネルを通っている気分になります

ちなみにこの63号線は、比較的混みやすいのですが、桜の季節の渋滞は皆さん、
おかまい無しといった感じです


   【車内からの景色】
 
   桜道4

 仕入れのとき、小倉の街に行く時には、必ず通るお気に入り道でもあります


   


 そうそう、桜に負けじとつなぎの枝垂れ源平桃も満開に近づいて来ています

   源平桃

 源平という名だけに、白(源氏)と赤(平氏)に咲きわかれる(厳密には、桃色、白赤の混じり色の四色)のですが、今年は、桃一色でした 
 来年は、何色になるかとても楽しみです


 

 

 つなぎを広めるべく、ランキングに参加しています
励みになりますのでよろしければクリックをお願いします☆

 こちらです ☟

 にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

にほんブログ村
芸術 ブログランキング


  


二周年を迎えて思うこと

 二周年を迎えた7月19日、お客様第一号は、陶芸体験のお客様でした

 ご来房下さったお二人さま、ありがとうございました


   体験719


 幸い本日の北九州は、台風の影響もなく、曇り空で過ごしやすい一日でした

 今日、体験で作っていただいた作品は、また焼き上がってからご紹介させていただきたいと
思いますので、お楽しみに


 
 私達にとって、陶芸体験や陶芸教室は、陶芸の楽しさを伝えるための大切なコミュニケーションです。

自分たちの商品が売れることはもちろん、とても嬉しいことですが、

実際に、「陶芸」とは、どんなものか?どうやって出来上がるのか?


「器や陶芸についてもっと身近に感じていただく方法はないか」と考えたときに
やっぱりそれは、陶芸体験や教室だと思います。


 「器がどのようにして出来上がるのか」ということは、実際に作っていただくという形で体験していただかないと伝わりにくいし、イメージがわきにくい、口頭で説明はできてもやはりなんといっても立体を作って行く
手作業なので、手で感じていただくことが一番わかりやすいことが理由として上げられます。


 実際に、ご自身で作ったから、より陶芸や器に興味が湧くきっかけに繋がります


陶芸体験のお客様からのご感想の多くは

「とても楽しかった、また是非、作りたい」

「自分で作った器で食べるとご飯が美味しく感じる、ご飯がすすむ」

「器に対して、愛着が湧き大切に扱っている」


 というお声をいただいています
 
 
 そして、お客様と接して感じることですが、

人間は、手を使って何かを生み出すことがとても得意な生き物だと思います
 


 二周年を迎えて思うこと

これから先どんなに、注文や展示会の制作などで自分たちが忙しくなったとしても、

「陶芸という物作りの魅力を伝えることができる陶芸体験や教室はなんとしても続けたい」

と心に決めています。



 それから、今朝、つなぎのお庭を見渡すと、初恋草が咲いていました

   花2

二周年展までのカウントダウン

 工房のお隣にある、今町なかよし公園

桜の木がたくさんあって、とても広くて静かでのどかな場所。

  公園


草を刈っていただいたおかげで、すっきり

 草を刈っているときに漂ってくる草の香りがすごく好きです

 お天気もよくて、流れる雲も心地よい。

   くも

 教室の生徒さんが、「お昼をみんなで」と提案してくれて、お弁当を買ってきてくれました
みんなで、公園のベンチでお弁当をいただきました
普段は、旦那さんと二人での食事なので、とても楽しいひとときでした


 公園のベンチは、木々のおかげで影になっていて、涼しい。

そうそう、今の工房に決めた理由は、「公園が隣にある」が決め手でした
 
 あ、せっかくのお弁当の写真、撮るのを忘れました
「いちの鳥」の唐揚げ弁当、おいしかったです



 
 陶芸教室の後は、戸畑区新池にある服飾雑貨屋の「木の実」さんへ
作品の搬入に行ってきました
 
 木の実

 相変わらず、オーナーさんは、とっても美しかったです
そして、お話しもとっても上手で楽しいお方です!

 木の実 さん 
  (服飾・ジュエリー・雑貨・陶器・工芸など)

〒804-0082 北九州市戸畑区新池2-6-1
TEL: 093-871-5272
10:00~19:00 *日曜日定休



 夜は、仮眠とりながらの制作三昧。

 カップ


二周年展の作品をぎりぎりまで作っています

徹夜と意気込んでいたのですが、歳のせいか、作業中、焦点が合わなくなってヤバい感じだったので、
おとなしく、仮眠をとりました

 工房も日中の熱が室内にこもっていて、熱中症気味だったのかもです。。。


 さてさて、今夜までの作品が、二周年展にぎりぎり間に合うので、
今夜までは、納得いくところまでもって行きたいです


 

陶芸ざんまい

 仲良く咲いた蓮。まるで両手を広げたかのよう。

   蓮手

 今日もとても清々しいお天気でした



 開花三日目の真如蓮


  7:30


   真如

 去年の三日目の咲き姿は、緊張感がない出で立ちでしたが、今年は三日目とは思えないほど
凛として立派でした


 同じく、開花三日目の紫玉蓮も、立派な咲き姿。

   紫玉蓮

 去年は、四日目で散ってしまったのですが、今年は、5日くらい持ちそうな気がしてくるくらい
それぞれ立派な咲き方です


 こちらは、開花二日目の中国碗蓮桃紅小碗

   中国碗

 花びらの先が濃い桃色になっていてとても美しいです


 さてさて、7月12日は、朝から陶芸体験
            お昼から陶芸教室
            夕方からは、釉がけ&窯詰め と大忙しでした


 陶芸体験の方の作品は、また焼き上がってから掲載させていただきたいと思います
暑い中、陶芸体験に来て下さってありがとうございました
とても楽しんでいただけたご様子で嬉しかったです


 陶芸教室は、今月一番通われているうちの生徒さんをご紹介させていただきます

              

 釉薬をかけていただいています

 
  
   ゆうがけ

 こちらも、焼き上がってからご紹介したいと思います

 Iさん暑い中、今日もお疲れさまでした

 
 

   夕方からはじまった私達の釉がけと窯詰めも、なんとか0時すぎに終わりました
 
 さて、どんな焼き上がりになりますことやら。
 
   ゆうがけ完了


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。