器工房つなぎ

招き猫、納品しました☆

24日火曜日、無事に宮崎県日向市へ納品完了しました。



総勢80体の招き猫たち☆





初の東九州自動車道を通っての宮崎入りです。

予報は、曇り雨でしたが、お天道様が味方してくれました( ´ ▽ ` )ノ




【納品先さま】





本日はお日柄も良く、記念市が、盛大に執り行われたことでしょう( ´ ▽ ` )ノ




今年初め、「日向の大御神社にまた行きたいなぁ」と思っていた矢先、ありがたいことに、日向からのご注文をいただきました。




【西のお伊勢さま 大御神社】





マグマの冷却現象としてみられる柱状節理




またこの地に帰ってこれますように。



お読み下さりありがとうございます(=´∀`)人(´∀`=)

スポンサーサイト

おめでとうございます☆

皆様、お花見はお楽しみになられましたか?

我が家は、ありがたいことに雨でも桜を楽しめるお部屋があります♪



愛猫と一緒にお隣の公園の桜を楽しむ日々です(//∇//)



今日は、コラボ作品のご紹介を(=´∀`)人(´∀`=)


【おめかし象さん】




つなぎのお馴染みの象さんですが、とっても素敵な帽子を
かぶってます(//∇//)

帽子は、若松区の編み物こもの作家のTsumugiさんが
作ってくださっています(=´∀`)人(´∀`=)

☆この「おめかし象さん」は、Tsumugiさんのお店だけの限定販売です






帽子はこのように、ぱかっととれますo(^▽^)o







ちなみに、この帽子は、糸やお色を選びオーダーすることができます(=´∀`)人(´∀`=)

アクセサリーなど小さな小物入れにいかがですか?



また、Tsumugiさんは、4月3日でお店Tsumugi+ が二周年でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

おめでとうございます(=´∀`)人(´∀`=)

たくさんの物語に溢れたひとつひとつが丁寧に作られた作品たちが並ぶお店です♪
作家仲間さんとのコラボ作品などもたくさんあります☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


多数の雑誌にも掲載され、リピーターさんも大変多く、
作品ももちろん素晴らしいですが、店内から海が見えるという
ロケーションも抜群です( ´ ▽ ` )ノ

是非、遊びに行かれてみてくださいね(=´∀`)人(´∀`=)



【編み物こもののお店 Tsumugi+ さん】

Tsumugi+(ツムギプラス)

〒808-0034
福岡県北九州市
若松区本町1-11-14
cafeねこのじ2階
(駐車場有)

☎090-9607-2004
open:12:00~17:00

ブログ→
フェイスブック→
(店内の様子を毎日配信中♪)←フェイスブックに登録されていない方
でも閲覧できます

猫がつなぐご縁

 朝夕、幾分涼しくなってきました。
とはいえ、まだ日中は残暑厳しいです。

 ご無沙汰してすみません。
皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

京都

 お盆、風邪をひきました。
夏風邪には、恐らくこれまでほとんどかかっていなかったように記憶しています。
風邪自体、滅多にひかないのですが。
「大人はほとんどかからない風邪」と診断され、少なくとも10日は治るのに
かかりますと宣告されました。
10日以上かかってもなお、咳がやみません。。。でも元気です!
 「夏風邪は、長引く」とはほんとうですね。

今から季節の変わり目なので、皆様お身体ご自愛下さい。
 


 今日は、ご縁あって、作らせていただいた猫作品のご紹介を。

すでにご存知の方もおられると思います、4月にご縁あって、
つなぎに黒猫くんを迎えました。

 その後、「猫は猫を呼ぶ」ようで、ありがたいことに猫繋がりのご依頼
も増えております。

今回は、四匹の猫ちゃんを作らせていただきました。

【成形】
ねこ作品1

 ご依頼主さまに、「四匹の猫ちゃんのお色、特徴となる部位、体形、体重」
などをお尋ねします。
できるだけ情報が多いほうが、特徴を出しやすいので、
お写真を見せていただきました。
 


【素焼き(800℃)後、色を付ける】

ねこ作品2
 
 四匹いるので、お写真を見ながらの彩色。
間違えないように1つずつ色をつけていきます。



【1230℃で焼成〜完成】
ねこ作品3
 
 今回、全て異なる色柄の猫ちゃんを作らせていただきました!
お写真からの雰囲気とお客様のお話しをお伺いしながら、
できるだけ近づくように努力しました。


 ご家族の猫ちゃん4匹、どの子にもそれぞれの特徴があって、
色んな思いを描きながら、作らせていただきました。

 お気に召していただけて本当に嬉しかったです!
大切なご家族さまを当工房にご依頼下さってありがとうございました☆



 今回のお客様とご縁をつないで下さったのは、
やっぱり「猫」つながり、若松区のcafe ねこのじさん♪

 いつも「ねこの市」や企画展でお世話になっています。

 ねこのじさんでは、この夏フィナーレを飾る、二夜限定とっておきのイベントがあります☆

ねこのじあんないと

 詳細は、ねこのじさんのブログへどうぞ → 




 我が工房の黒猫さく も元気にお昼寝してます♪

おひるねさく





 つなぎを広めるべく、ランキングに参加しています
励みになりますのでよろしければクリックをお願いします☆

 こちらです ☟

 にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

にほんブログ村
芸術 ブログランキング




 
 
 

2011年、最後のご報告

 おかげさまで2011年の12月は、つなぎを開窯した中でも、一番忙しい月となりました。

そして ご縁がつながった月 となりました。

 ブログをいつも見て下さる皆様には、更新が滞ってしまったこと心よりお詫び致します。



 今年も残りわずかとなりました。 

今年最後に、3つのご報告をさせていただきたいと思います。



  今年の器工房つなぎは、「ご縁」のありがたさ を胸いっぱいに実感する年となりました。

 
 大学の同窓生で12年来の友人との再会をきっかけに、友人が勤める福岡の企業さまとの
お仕事をいただきました。


   【パンフレット:結】

   フコイダン

 企業様がお客様にお送りされたパンフレットを、私達にも送って下さいました。
読ませていただき、目頭が熱くなりました。


 企業さまと私達そして、家具工房 艸朴舎さんと共同で作り上げることが今企画です。

 私達は、お茶碗と箸置きを作らせていただきました。

   フコイダン2


 「食」を通じて、「結い」という、人と人が結び、お互いに助け合う絆の尊さを大切にされている企業さまと
 心温まるお仕事に参加させていただいたことを心より御礼申し上げます。

  
 

 そして、去年からご縁をいただき、今年も創立記念のイベントのお手伝いをさせいただいた
小倉駐屯地さまから記念品のお仕事を頂戴しました。

 
 去年イベントの折に、つなぎが、大変お世話になったMさまが、御退官とのこと。 

   自衛隊

 中身は、オーダーをいただいた、夫婦茶碗と焼酎カップ

   夫婦
 
 軽さと色味が、今年大人気だったものを夫婦茶碗としてお作りさせていただきました!


   焼酎

 焼酎カップは、氷と焼酎の透明感が際立つ色味「黒飴」をチョイスさせていただきました!


  そして、こちら

   自衛隊2

 *熨斗と水引スタンプは、ウッフスタンプさんにオーダーしたものです



  ラッピングの中は、つなぎのオリジナル「象さんの灰皿」

   灰皿

 形は、つなぎのモットーでもある、シンプルさに、つなぎのシンボルの「象」を。


 Mさま、長い間、御任務お疲れさまでした!
Mさまのおかげで、ご近所の小倉駐屯地さまとご縁をいただけて、地域貢献活動の
お手伝いができていることは、私達の喜びです!!! 本当にありがとうございました。




 そして、今年最後のお仕事となったのは、宮城県気仙沼市への器の発送となりました。

   被災地2


 私達は、3月の震災後、今の自分たちにできることは、器をお届けすることと思い、必要として下さる場所を
探していました。


 昨年、今年と宮崎での展示会でラジオ出演の折にお世話になりました、
MRTラジオスクーピーの日高さまにご紹介いただき、みんなのくらしターミナルさまにご協力いただき、
念願の器の発送先が決まりました。


 MRTラジオスクーピーの日高さま、みんなのくらしターミナルの皆様には、
ご縁を繋いでいただきましたことを心より感謝致します。ありがとうございました。


   【お届けさせていただいた長皿】

   被災地1

 枚数としては、決してたくさんではありませんが、今後もいただいたご縁を大切に長期的なお手伝いをさせて
いただけたら幸いです。

 *長皿は、無事に気仙沼市に到着したとのご連絡をいただきましたことをご報告します。



 今年も、器を作りながら、たくさんの方々と出会い、繋がる充実した一年を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。


 来年も、自分たちに与えられた役割を全うし、温かい繋がりのもとに、丁寧な仕事を心がけていきたいと
思います。

 まだまだ、行き届かないことばかりでご迷惑をおかけしてしまうこともあるかと思いますが、
どうか今後とも、ご教示いただき見守っていただけたら幸いです。

 
 どうぞ、ご家族皆様と温かく佳いお年をお迎え下さいませ。

 
                                  2011年12月31日 器工房つなぎ
 

私達の宝物☆

 つなぎの器が、お客様のもとに嫁いだ後のこと、実は、私達とても気になっています


 つなぎの器をお買い求め下さったお客様の中で、お葉書をまめに下さる方がおられます

 そのお方は、昨年8月、ギャラリーカフェ ジラソーレさんでの展示会の時に、ご購入下さった方で、
昨年夏からすでに4通ほどのお葉書を下さっています

 毎回、お買い求め下さった器を使用して、とても素敵にコーディネートされた写真です
あまりに嬉しすぎるので、是非ご紹介させていただきたいと思います


 【一通目:秋】

   ふく2

 中央に配置される深緑色の杯「織部杯」が私達の作品です
人参サラダを入れてくださったそうです秋色の落ち葉ととっても似合っていて和みます




 【二通目:春】

   ふく1

 春に近づく頃、花器としてしつらえられたコーディネートのお葉書が届きました
飲食としての器でなく、「花器」としてお楽しみいただけていることが伝わってきました




 【三通目:夏】

   ふく4

 こちらでは、ゼリーの器としてお使いいただいたお葉書でした
このお葉書をいただいたときには、「同じものが欲しい」と追加のご注文を下さいました
 実際にご使用いただいて、このように追加で御注文いただけるときというのは、本当にご満足いただけている
という証拠でもあるので、お客様とのやりとりのなかでは一番嬉しくありがたいときです



 【四通目:追加注文後】

   ふく3

 こちらは、先日お渡しした追加注文の作品です。その後、すぐにお葉書が届きました
ご友人さまが、お育てになられたゴーヤをいただいたそうで、ゴーヤの冷たいスープをお作りになられたそうです「涼しげで気に入っている」とお言葉をいただきました


 いやはや、いつも本当に素敵なお葉書で、いただいたお葉書は、私達の大切な宝物です

  お葉書を下さるFさま、いつも本当にありがとうございます