器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花ひらく

 桜も満開になったと同時に、早咲きのものから散りはじめました。
私達の住む近辺では、あちこちで桜吹雪

   さくらちる

 今年は東日本での大惨事もあったので、色々なイベントが自粛されていくなか、
私達も色々と考えましたが。悩むことで、自分たちにも笑うことが減り始め、元気をなくしていました。
自粛することで経済が冷え込むことが指摘され始め、何より自分たちも、色んな方とのつながりが
途絶え、生活や制作に活気がなくなることを思い、春からのミニライブや珈琲教室を決行しました。


 参加して下さった方の中に、こうした人とのつながりができるイベントの必要性を
率直に言って下さったので、決行してよかったと思いました。
 私達自身も、皆さんの笑顔を間近にみることができ、また、皆さんが元気であることを確認できたので、
安心し、自分たちもようやく本来の自分たちへ戻り始めました。


 色んな方とお話しをさせていただき、思ったことは、

「自分たちにできることを精一杯すること」、
「自分たちの暮らしを守っていくこと」、そうしたなかで
「色んな方々とつながり、協調していくこと」
「何か世の中に貢献できることを見つけて実行する」

 そう決めました。

 たくさんの人たちとのつながりのなかで、見えること、見える世界をこれからも大事に
皆さんと育んでいきたいです。


 生きとし生けるものの力の偉大さを、という命が大きく動き出す季節に感じずにはいられない毎日です。

 私は、植物が大好きです。
 種から、芽が出て、葉が出て勢い良く成長し、その後、花が付き、枯れる、しかし、
枯れたあとに実となるものもあり、子孫を残し、また来年へと繋がる。

 そういった、人間に近い生命の循環を四季の中で感じ取ることができる植物だから、
儚さを感じつつも力強さを感じ、惹かれる対象なのだと思います。


 以前は、ゆとりがないと植物は育てられないと思っていましたが、今では逆です。
植物がいてくれるから、植物のお世話をするゆとりのある時間を作ることができるのだと今は思っています。

なので、植物を枯らすときの私は、大抵、日常に追われるゆとりのない心の状態です。
そういうときの仕事や生活の内容は、頑張っていたわりには、あまりよいものではなかったようにも思います

 きっと、みなさんにも、本来の自分のあるべき姿へ立ち返らせてくれるような何か、
元気の素のような存在や対象があると思います。それは、みなさん違うと思います。

私にとっては、植物の存在が、生活にはなくてはならないものでバロメーターのようなものですね

 


 
 そうそう、先日の蕾シリーズでお知らせした植物さんたちが、一斉に咲き始めました


 【利休梅】

   利休梅4

 真っ白で清楚な印象のお花が咲きました
花後、実ができるのですが、それがまたとても素敵なのです!また、アップします!



 【ムスカリ】

   ムスカリ
 青紫はよく見るので、今回は、白いムスカリが入っているミックスの球根を植えていました
球根なので、来年もまた咲いてくれます!




 【しだれ源平桃】
    
   源平桃2

 今年、つなぎに来たばかりの新入りさんです。
今年は、桃色ばかりが咲いていたので、源平合戦は、平氏の勝ちですね
来年は、白も咲きつつ、見事な源平合戦を繰り広げてほしいものです



 【カンガルーポー】

   ぽー

 カンガルーポーは、オーストラリア原産で切り花では、よくみかけていたのですが、
ずっと欲しかった鉢植えをようやく見つけ、今年購入しました
名前の由来は、カンガルーの前足に似ていることから付いたそうです。
明るいオレンジ色のカンガルーポーは見ているだけで、元気になります♪

 
 明日は、親子組さんが、母の日のプレゼントを作るために陶芸体験で工房にいらっしゃいます。

母の日や父の日に向けてのプレゼントをお考えの方は、シーズン中は、窯の焼成が込み合う可能性がありますので、恐れ入りますがお早めのご予約をお願い致します。


 陶芸体験のご予約は、 
 
 器工房つなぎ 
 e-mail: u_tsunagi@yahoo.co.jp
 TEL/FAX: 093-953-9216 
 まで、お気軽にどうぞ。

 その他、オーダーメイドの引出物、お中元、什器、量産品などのご相談、ご注文もお受け致します。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。