器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「つなぎ協賛ライブ ~アコーディオン~ 」第二弾♪

 本日、1月22日(日)の15時から16時半 まで、

         「つなぎ協賛ライブ」第二弾 が決行されます

   
   協賛ライブ

 アコーディオンの音色というと、石畳の似合う懐かしい音色をイメージしておりますが、
下釜さんの音色は、それだけではない、また違った魅力をお持ちのようです


 私達も初めて、お会いする方なのでご縁をとても嬉しく思っています!!!
ご紹介下さった安永さん、三好さんありがとうございます


   
 そして、ありがたいことに、前記でご紹介させていただきました「納豆小鉢」
なんと翌日に早速、完売しました

   納豆

 ブログでご紹介して、色々と納豆小鉢に対する思いを綴っていたこともあり、生みの親の主人も
とても喜んでいます

 そして、展示会場でも納豆小鉢談義をしていた矢先の完売でした。

 やはり、制作者の強い思いというのは、お客様を惹き付けてくれるのだなと、とても感慨深い思いでした


 納豆小鉢は、別にご注文もいただいていて、引き続き制作の予定もありますので、まだご覧になられてない
皆様、是非、実物をご覧いただけたら幸いです。



 そして、「器工房つなぎ」といえば、「象」という代名詞がだいぶ浸透しつつあるこのごろ。


   【象の小鉢】

   象豆

 象さん商品のお嫁入りも負けてはいませんよ~

今日も、象さんの小鉢が嫁いでいきました 

お客様にお渡しするときは、心の中で「幸せにね」と自然と思いがこみ上げてきます。

 そんな風に、思えることがとてもありがたいなと、一人で勝手にじ~んときています



 
  スウィーツ&珈琲好きな皆様へ 

ジラソーレさんでしかいただけない、ちょっと特殊な一品をご紹介


   【コーヒーフロート(塩バニラ)】

   珈琲フロート

 コーヒーフロートの「バニラアイス」というと、黄色の甘~いバニラが支流ですが、

ジラソーレさんのコーヒーフロートは、なんと「バニラ」の部分が「塩バニラ」なんです

 「違いは、食べてからのお楽しみ~♪」と言いたいところですが、とっつきにくい方や???な方も
いらっしゃるかもしれないので、事前に感想をコメントさせていただきます


 普通のバニラだと、コーヒーの苦み以上に、バニラの甘さが舌に残る感じがあります。
もちろん、甘党の方やバニラ好きの方には、これがたまらないのだと思います


 「塩バニラ」だと、甘さがしつこくないので、コーヒーとの馴染みが抜群!!!
コーヒーもアイスもどちらも楽しめます 後味もさっぱり新鮮

 しかも、「塩」には、「浄化」の力が宿っているともいいます


 コーヒーを生かすバニラのお味!!!

 というわけで、主人曰く、「大人のコーヒーフロート」だそうです。

 

 

 それでは、本日、お時間が許される皆様、「コーヒーフロート」をいただきながら、
アコーディオンライブをどうぞお楽しみ下さい
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。