器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おしらせ】委託販売先への納品

 今日は、委託販売先への納品のおしらせです。


 一件目の納品は、昨年9月よりお世話になっている八幡西区木屋瀬にある
ピア・スペース のーてぃすさん 


   【ピア・スペース のーてぃす さん】

   のーてぃす外観

  のーてぃすさんも現在、展示会でお世話になっている画廊カンヴァスさんと同じく「長崎街道」~象の歩いた道にあります
私達と同世代のスタッフさんに、お客様とお店に対して熱い思いを抱いていらっしゃるオーナーさんのお店は、いつお伺いしても気持ちよく滞在することができます

 建物は、築100年を越えていて町家作りで、見応え十分です

 

 のーてぃすさんの玄関先には、

   【 西本 輝峰 先生 × 器工房つなぎ(松下 広樹) 】

   のーてぃす3

 主人が高校時代に作った叩き壺を常設展示していただいています
お花を生けて下さったのは、専心池坊の西本 輝峰先生です
西本先生とは、のーてぃすさんでご縁をいただきまして、ありがたいことにつなぎの器のご愛用者さまでもあります

 豪華なドウダンツツジの曲線美に、鮮やかなグロリオサ、カサブランカ、根元には、シックな紫系統のプロテアが見事でした

 西本先生、おかげさまで主人の壺がより一層立派に見えました
素敵に生けて下さってありがとうございました 

 西本先生には、季節のお花を生けていただいているとのこと
おかげさまでのーてぃすさんに行く楽しみがまた増えました
皆様、是非、のーてぃすさんにご来店の折には、素敵な生け込みをご覧下さいませ




 そして、今回納品したつなぎの器たち

   
  【輪花豆鉢】

   のてぃす2

 のーてぃすさんのお昼ごはんやスウィーツには、豆鉢が多用されます
前回は、たわみ小鉢でしたので(前記参照)、今回は花形にしてみました


 【輪花鉢】

   のーてぃす

  小鉢としての用途だけでなく、紅茶やハーブティにもどうぞ

 納品後、すぐにスタッフさんが、現在のーてぃすさんで展示会中(~5/27まで)の
桐吉家具工房の大柴壱生さんの桐のトレイに合わせて下さいました 
 陶器と木のコラボはやっぱりほっとします


  


 二件目の納品先は、戸畑区の木の実さんです

 
 【木の実さん】

   木の実

 木の実さんは、服飾・ジュエリーや雑貨など、作家さんの作品も多数お取り扱いされていて、とっても楽しいお店です そして、私達を優しく見守って下さるお母さん的な存在の美人オーナーさんです
 音楽が大好きなオーナーさんだけに、定期的にジャズ、シャンソン、クラシックと幅広いライブハウスにもなります
 つなぎを開窯してからのお付き合いなので早3年になります

 
   【象のはしおき】

   ぞう

 今回は、売り切れていた象のはしおきを納品しました
焼き色も、それぞれで良い感じに仕上がっています 赤鼻の象さんもいましたよ

 現在、木の実さんでの つなぎ一番人気は「たわみ鉢」とのことで、多数の追加注文をいただきました
納品は、5月末を予定しておりますので、御注文くださったお客様、ありがとうございますいましばらくお待ち下さいませ。




  つなぎの箱庭:開花状況 

 5月11日(金) すかしゆり

 はな3

 蕾がたくさん付いているのでこれからも楽しみです





 つなぎを広めるべく、ランキングに参加しています
励みになりますのでよろしければクリックをお願いします☆

 こちらです ☟

 にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

にほんブログ村
芸術 ブログランキング


  
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。