器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おけいこアミュ」の体験作品が焼き上がりました♪

 G.Wに行われた、出張陶芸体験「おけいこアミュ」での作品が
ようやく焼き上がりました

ご参加下さった皆様、大変お待たせしました


  おけいこアミュ


  おけいこアミュの時の制作風景はこちら  


 本日25日は、その梱包と発送作業に明け暮れていました

とにかく数が多かったので、発送するまでとても心配でした

 お一人お一人の作品を間違えないように、ご指定の色味の確認などなど、
粗相がないようにと


 皆様の元には、6月26日(火)に到着予定ですので、到着まで
今しばらくお待ち下さいませ。



 お作りいただいた後から完成までの工程が気になられると思いますので、
焼き上がりまでの作業をご紹介します

 
 1. 皆様にろくろでマイカップをお作りいただいた後


 2. 手で触っても歪まないくらいに乾いた頃、底の部分(高台)をカンナで削ります

 3. 取手をつけます

 4. しっかり乾かします
 *乾かないまま焼くと大爆発します

 5. 作品をスポンジで水拭きします
 *余分な粉や表面の汚れを落とすため

 6. 約10時間、素焼き(800℃)をします
 *水分を飛ばすと釉薬を施しやすくするため

 7. 素焼き後、窯の温度が下がるまで待ちます

 8. 皆さんの作品を色別に仕分けします

       

AMU3.jpg


 9. 窯の中の汚れの付着を取り除くため、再び、作品をスポンジで水拭きします
 *怠ると、釉薬をはじいたり、部分的にはがれたり、ピンホール(小さな穴)の原因になります
 

 10. 一つずつ、釉薬(つなぎオリジナルブレンド)をかけていきます

       

AMU2.jpg


 今回は、白色(写真下)をご希望の方が圧倒的に多かったです

       

AMU.jpg

 
 11. 1230℃で約14時間、本焼します

 12. 約二日間、室温に近くなるまで冷まします

 13. 完成


   

AMU4.jpg




 【郵便局にて】

AMU5.jpg

 30個、窓口に出しました 一気にこれだけの数を出したのは初めてでした
窓口はちょうど、空いていたので、他のお客様のご迷惑には幸いならなかった
のですが、職員さん、3人がかりでのご対応でした 
 スムーズに対応していただき感謝です

 たくさん出したので、持ち込み割引にさらに、複数での割引もありました 
嬉しいサービスです
 
 
 皆様の元に無事に届きますように

 アミュプラザでの「おけいこアミュ」にご参加の皆様、
本当にありがとうございました

 ご自宅でご愛用いただけましたら幸いです


 なお、お作品と一緒に、器のお取り扱い書をお入れしておりますが、何かご不明な点などがございましたら、お気軽に器工房つなぎまでお問い合わせ下さいませ。


 器工房つなぎ TEL/FAX: 093-953-9216
        E-MAIL: u_tsunagi@yahoo.co.jp

 
 

 
 さて、明日26日(火)は、17名の団体さま、夕方には、2名さまが、つなぎに陶芸体験にいらっしゃいます

明日もまた、たくさんの素敵な作品が仕上がるように、私達もお手伝いさせていただきたいです

 

 【7月の陶芸体験のご予約について】

 現在、7月のご予約が少しずつ入ってきております。

7月は、15日(日)のつなぎ3周年のイベントや、引き出物の注文制作、及び、
8月の展示会作品の制作に集中して取りかかる関係上、ご予約の枠が少ない状態です。

 ご検討中の皆様には、お早めのご予約をお勧め致します。

 



 つなぎを広めるべく、ランキングに参加しています
励みになりますのでよろしければクリックをお願いします☆

 こちらです ☟

 にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

にほんブログ村
芸術 ブログランキング






 


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。