器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つなぎに集うギタリスト

ようやく桜が咲き始めたころ、器工房つなぎに三人のギタリストさんがご集結下さいました。

   さんにん
    左:若菜さん  中:三好さん  右:福松さん

 普段はそれぞれに、ご活動をされていらっしゃるのですが、今日はお茶会のために
皆様、お忙しい中にもかかわらず来て下さいました。

 お茶よりも桜よりも器よりも、本日は、ギターの音色に夢中になった一日でした

   
アコースティックギター奏者「みよし屋」として活動中の三好さん

  みよしさん

 レパートリーはジャズ、シャンソン、ラテン、カンツォーネ、昭和の名曲など100曲を簡単に
超えてしまうという、とても幅広いジャンルで聴き手を魅了する美声のお持ち主です。
演奏活動は、喫茶店やギャラリーなどを中心になさっています。器工房つなぎの応援隊としてもお馴染みです
今日のお話によりますと、宮崎県での展示会のときにも出張演奏してくださるとか
 


クラッシックギター奏者の若菜潤一郎さん

  わかなさん

 若菜さんは、九州や山口県のギターコンクールにおいて上位入賞を果たされるなど、プロとしての
演奏活動のほか、若菜ギター教室を主宰され後進の指導を行っていらっしゃいます。生徒さんは、
5~80歳までと幅広い世代をご指導されておられるそうです。
本日も、ギター教室を終えられてわざわざ当工房まで駆けつけて下さいました。ありがたいことです
今日は、「アルハンブラの想い出」を演奏され、クラッシックギターの奏法で憧れとされる
トレモロ奏法のお手本を見せて下さいました
三好さんのギター仲間さんで、2月のジラソーレでの展示会のときに初めてお会いし、今回来ていただきました。



 フォルクローレギター奏者の福松幹夫さん

   ふくまつさん

 フォルクローレギターというのは、日本ではあまり馴染みがなく、演奏家も少ないそうです。
フォルクローレは、中南米の民族音楽で、代表的な曲に「コンドルは飛んで行く」があります。
福松さんは、高音の美声の持ち主で、フォルクローレの心温まる曲調とも調和してとても素敵です。
福松さんは、喫茶店やギャラリー、ライブハウスで演奏活動をなさっています
三好さん、若菜さんのギター仲間さんです。同じく、ジラソーレでの展示会のときが初対面で、
今回、ご演奏いただきました



 三好さん×若菜さん

   セッション
 
 三好さんが、次なる演奏活動の地へ向かわれるということで、若菜さんと「コーヒールンバ」を
セッションされました 個人個人のご演奏ももちろん素晴らしいのですが、やはりお二人だと
さらにパワーアップ

 お三方とも、異なるギターの音色と奏法、ジャンルそして、お人柄でとても贅沢なライブ内容でした

 お忙しい中、ご来房下さった皆様、ありがとうございました
 

 お茶会は、4月3日(日)11:00~17:00まで開催中ですので、ご都合よろしければお立ち寄り下さいませ。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

1

今日は楽しい時間をありがとう。

みよし屋さんのライブ よかったです。

あとのお二方の演奏もおききしたかった。

万里緒 | URL | 2011-04-03 (Sun) 01:58 [編集 ]


楽しい一日

万里緒さん

 こちらこそ、いつもご来房ありがとうございます!
つなぎ二周年のときにはまた、お三方にお願いして来ていただけたら
と思っています。

 皆さんとのお茶に桜にライブはとても贅沢な一日でした♪
ありがとうございました!



> 今日は楽しい時間をありがとう。
>
> みよし屋さんのライブ よかったです。
>
> あとのお二方の演奏もおききしたかった。

器工房つなぎ | URL | 2011-04-03 (Sun) 18:13 [編集 ]


 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春のお茶会@器工房つなぎさん

「器工房つなぎ」さんの「春のお茶会」にお招きいただき行って来ました。 おとなりの公園の桜は3分咲きといったところでしょうか。午前中は風が強かったのですが会が始まるころにはおさまっていました。お天気は花曇り。たくさんの器が並べられ今年は色鮮やかな...
[続きを読む]

万里緒のつれづれ写真日記 | 2011-04-03 (Sun) 02:14


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。