器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門司港散策記

2011年1月17日

 今日は、昨年展示会でお世話になった門司港の料亭おかざきさんのご紹介と門司港のお話を

    門司港4

 おかざき CAFE
 〒801-0864 北九州市門司区老松町11-7
 TEL: 093-321-0319
 営業時間:11:00~16:00  定休日:日・祝日



 老舗の料亭内にあるギャラリーカフェは、和モダンでいてとても安らげる空間で私達も
お気に入りの場所です


 月代わりで展示会が開かれており今月は、お帽子の展示会が開催されています


 【展示:Plan+et 帽子デザイナー田畑 恵美子さん】

    門司港3
 帽子大好きな私は、あらゆる帽子をかぶっては主人に笑われました

 カジュアルな帽子、斬新な帽子、個性溢れる帽子ばかりでとても楽しい展示でした
そして、帽子を入れる「箱」も黒と赤でとてもオシャレで箱やその素材にもこだわりを見ることができました
大変勉強になりました

 そして、おかざきさんに通いたい理由は、展示会のほかにも、もうひとつあります

 それは、

     門司港2

 自家製スウィーツです
今回は、黒豆のロールケーキをいただきました
 スポンジは、しっとりしていて柔らかくとろけるような口当たりです
黒豆の甘さもとてもお上品で生クリームとカスタードが絶妙なハーモニーを奏でていました

 門司港へおでかけの際には、是非、行かれてみて下さいませ
 

 さらに、この日には、つなぎ号を走らせて

    門司港

 せっかく門司港に来たのでということで、散策をしました
11月、大分県竹田市の岡城趾に行って以来、すっかり虜になってしまった「石垣」を
目指し、門司城趾へ



   【門司城跡までの小道】

    門司城石垣

 しかし、最初に岡城の凄すぎる石垣を観てしまっていたため、道中ちょっぴりがっかりする私でした
 

   一キロほど、山道を登ると

    門司城趾
   目的の門司城跡に到着

 かつては門司関山城、亀城とも呼ばれ、源平の合戦に備えて築城されたと伝えられています
 関門海峡も見渡せ、とても気持ち良い眺めです


 最近、運動不足だった旦那さんと私には、頂上までの道はちょうど良い運動になりました


 何も冷え込みの厳しく強風なときに山に登らなくても。。。。とどこからか聞こえてきそうな
感じの日でしたが(笑)


  さらに、和布刈神社に行きました


    門司港6

 神社名となっている「和布刈(めかり)」とは「ワカメを刈る」の意で、豊漁を祈る新年の行事
「和布刈神事」(めかりしんじ)が有名です。  現在は一般公開されていますが、昔は秘儀とされていたそうです。
 
 「和布刈神事」(めかりしんじ):毎年旧暦元旦の未明に三人の神職がそれぞれ松明、手桶、鎌を持って
神社の前の関門海峡(下画像)に入り、海岸でワカメを刈り採って、神前にお供えする。


 門司港は、おかざきさんやセンガクさんで展示会をさせていただいたり、門司港のイベントに
参加させていただいたりと何かとご縁をいただいております日頃の感謝を込め参拝しました  
 

    門司港7

 この日は、寒波で少し荒れていました


    門司港5

 寒波に負けず、雄々しく神社の見張りをする狛犬

私も、寒い寒い言わず、このようにありたいものです


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです♪

さえ先生お久しぶりです。
ブログお引越しされたんですね♪

門司や門司港は、親戚が住んでたりとかで、ちょくちょく行くのですが、
「門司城」があったのですね!
初めて聞きました。 勉強になります(#^.^#)
跡とはいえ、かなり山の方なのですね♪
門司港は海風だから、こちらより寒かったでしょうね・・・
画像でも寒そうです(^_^;)

お風邪などひかれないように、気を付けてくださいね♪

memi | URL | 2011-01-20 (Thu) 12:16 [編集 ]


No title

memiさま

 コメントありがとうございます!
使い慣れたプチモールを離れるのはとまどったのですが、
色々と考慮し、こちらにお引っ越ししました♪

 memiさんもこちらですし☆
memiさんのcochiブログもリンクさせて下さいませ。
マロンのミルフィーユはかなり美味しそうでした!!!

 まずは、FC2に慣れなければ。。。

まだしばらく寒そうですね。
memiさんもお身体ご自愛下さいませ☆


 

つなぎ | URL | 2011-01-20 (Thu) 12:48 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。