器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜と象さんに呼ばれて

 「ご縁のある方とは、きっとすぐにまた会える」

そんなふうに思うことが多々あります。




「そろそろ、常盤橋の桜が咲いてるころじゃない?」

そんな会話を主人としながら、常盤橋からご近所にある、YAMADA電機さんにインクを買いに行く用事を済ませて、寄り道することにしました。



【常盤橋と桜】

常盤橋と桜

*常盤橋(小倉北区室町)〜江戸時代、象さんが歩いた橋



 染井吉野よりも一足早く咲く、この桃色の濃い桜は、「修善寺寒桜(シュゼンジカンザクラ)」という名前でした。

カンザクラとオオシマサクラの雑種と推定と説明書がされていました。


 うっとりと、この桜に見とれていたら、

「つなぎさん」

 と声が聞こえてきました。



 振り返ると、つなぎを応援して下さっているお客様がいるではありませんか!!!

しかも、その方には、前日、ご注文いただいていた商品のことでメールを差し上げたばかりでした

 

 お天気もとても良く、桜も美しくて、なにより大好きな常盤橋のたもとで、その方にお会いできたことがとても嬉しかったです。


 きっと、桜と象さんが繋いでくれたご縁ですね

ありがとう
 



 つなぎを広めるべく、ランキングに参加しています
励みになりますのでよろしければクリックをお願いします☆

 こちらです ☟

 にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

にほんブログ村
芸術 ブログランキング


  



 

 


 


 

 



関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。