器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩ねこのいち、ありがとうございました☆



雲広がる青い空に映える赤い若戸大橋。
大きな川のように穏やかな海。

そんな心晴れる素敵な場所でのイベント、「お散歩ねこのいち」が終了しました(=´∀`)人(´∀`=)


ありがたいことに忙しすぎて、写真をほとんど撮れませんでした…>_<…

作家仲間さんの写真をご紹介しつつ、ご報告させていただきます(=´∀`)人(´∀`=)



【会場:calocalo terasuさん】


Orange.mさん撮影

今回、初の2店舗での開催でしたが、皆様、のんびりお散歩を楽しんでいただけたようで何よりでした( ´ ▽ ` )ノ



今回、人気だったシリーズをご紹介☆

【願いを叶える白象×アゲートジオード】



まるで、祠のようなアゲートジオード(めのう洞晶)

私は小学生の時から天然石などの鉱物が大好きでした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そんな思いが伝わったのか、購入して下さったのは、小学生のお客様とお母さま。

そして、子供さんへのプレゼントにとお選び下さったお客様。


神秘的で、表情が変わる石たち。
不動のようにあるけれど、石も生きていることを感じさせてくれます。


【ネックレス~玉乗り象さん×七色の雫】



白象くんシリーズの新商品です(=´∀`)人(´∀`=)

古来より「七色」は、日本やヨーロッパでは、厄を除けるお守り、アミュレットとして好まれていた背景があります。

そんな意味合いを込めて、一つずつお選びした天然石と白象くんのアクセサリー。

9月の西日本陶磁器フェスタで身につけていた時、お客様にお気に召していただき、商品化をお約束していたお品。

お客様の愛らしくて優しいイメージを基調に選ばせていただいた七色のパステルカラー。

お気に召していただきありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ




【2016年 干支~白猿】



ここ数年、一番好きな色は、「白」です。

「白」に通じる思いや秘められた意味を知ってから、一層白が好きになりました。

古来より神様に仕える動物たちに共通するのは、「白」でもあります。


作っていて重きを置いていることがあります( ´ ▽ ` )ノ

好きなものを作ること。
楽しんで作らせていただくこと。
幸せのイメージを詰め込むこと。


その思いは、お客様に通じるということが、お客様とお話しさせていただいたり、表情を拝見させていただき、感じています☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


小サイズは完売いたしました。

家族に迎えていただきありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

*ご予約も承っております*
12月に発送、お渡し予定です。





一年に一度の「ねこのいち」

おかげさまで、オープンから絶え間なく、たくさんのお客様に来ていただきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


【スタンプラリーシート】


撮影: Tsumugi+さん

なんと、全ての作家さんのお品をコンプリートされた常連のお客様も!!

Kさま、ねこのいちを心から愛して下さり、ありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



お客様のたくさんの笑顔と、作家が生き甲斐を感じられる瞬間、開催店舗のオーナーやスタッフさんの安定感。

どれもが調和して、共鳴するイベントだったからこそ、皆が笑顔になれる一日になれたのだと思います☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


作家一同に喜びが溢れ、また制作の活力となりました(=´∀`)人(´∀`=)


ご来場下さったお客様、作家仲間の皆様、主催者のねこのじterasuさん&calocalo terasuさん、幸せな一日をありがとうございました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


来年もこの場所で、皆様と笑顔で再会できることを楽しみにしています(=´∀`)人(´∀`=)





【看板猫さく】



「ぼくも、いくよ!」

いそいそとキャリーバッグにインする愛猫

彼もまた、大事なつなぎの一員ですo(^▽^)o


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。