器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文の月

 今日から、7月ですね。

旧暦では「文月」といわれますが、七夕の夜、書物を夜風にあてる風習に由来しているそうです。
 稲穂の実が熟し始めるので、「穂含(ほふみ)月」とも。

 
 今日は、お酢パワーのお話し。


 暑いと食欲が落ちてしまうので、食事中に欠かせないのが、柑橘系や酢です

食欲がない時も酸っぱいものだけは大丈夫です
というか、年中、酸っぱいものを欲しがっています。。。


 食欲とお酢の関係を調べてみたら、
「お酢の酸味が、唾液や胃の分泌を促するため、食欲を刺激する」とのこと

 ということは、食欲がないときに酸っぱいものが食べたくなる私の身体は、理にかなっている
ということですね。



 あまりインスタントは食べないようにしているのですが、最近、たま~に食べてしまう商品があります。

酸っぱいものに、目がないのです。


 スーラータンメン

 スーラータンメンの存在を知ったのは、大学の時に焼物の調査で台湾に行ったときでした。
それ以来、中華料理店に行っては、スーラータンメンばっかり頼んでます(笑)


   スーラータン

 酸っぱくて辛い中華麺です


しかし、私はもっと酸っぱくしたいので、黒酢をドバドバっと投入

 ラーメン屋さんにいっても、お酢があるときには、おかまいなしにお酢をたくさん入れてしまう私です。
(ラーメン屋さん、ごめんなさい)


 黒酢は、自然の米の甘味を生かして醸造した、内堀醸造の臨醐山 黒酢がお気に入りです

 黒酢は米や玄米、大麦を原料として、1~3年の歳月をかけて発酵・熟成させた後、 麹菌や乳酸菌の作用
によって黒色になったものです。


 黒酢の効能:食欲増進、疲労回復や美容健康、殺菌力の強化、ガン細胞の繁殖を抑制

  黒酢の栄養素:必須アミノ酸と約10種類のアミノ酸、クエン酸、ビタミン、ミネラルなど

 
 お料理にも、黒酢を混ぜます


 「黒酢を持ち歩けば?」と旦那さまに、先日つっこまれました。


 
我が家のお庭にも、酸っぱい実がなっています。

 まだまだ赤ちゃんですけれど。

 【レモン】

   レモン実



   【兵平衛酢】

   へべず実

収穫したら、焼き鳥にかけたり、焼酎にいれたり。。。

 今から、収穫が楽しみです
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。