器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトグラファー安永豊 + 器工房つなぎ

 2011年7月16日

 あと三日で、つなぎは、二周年を迎えます

7月23~25日 には、つなぎにて、窯開きを行います (詳細は、追って記載します)

 といわけで、今日明日は徹夜で、制作しないと間に合わないです


 ブログを書いてる場合でもないのですが、さすがにちょっと、ぶっつづけの作業はキビシイ

ということで、いつもお世話になっているフォトグラファー安永さんの展示会のご案内を


 昨日(7月15日):陶芸教室後、夕方から作品の搬入をしました。


   センガク

 今回は、フォトグラファーの安永豊氏の写真展「竹田であそぼ」

の開催にあたり、つなぎの器の展示のご依頼をいただきました

安永さん、いつもお心遣いいただいてありがとうございます



 会場は、門司港にある tea room センガクさん

   センガク3

 センガクさんには、毎年、つなぎも展示会をさせていただきお世話になっております


   センガク2

  今回は、竹田ファンの安永さんが、大分県竹田市でもおすすめのスポットを写真に撮られています
 ちなみに私達も、竹田ファンです


  
 店内には、

   センガク5

 
 こちら、家庭円満、商売繁盛などの縁起をかつぐだるまとして知られる

 竹田の名物工芸品「姫だるま」 
が、優しくお迎えしてくれます

 約350年の歴史を持ち、全て、手作業でつくられていてもちろん、手書きです
そのため、同じ表情の姫だるまは実在しません


 会場では、竹田の写真鑑賞プラス、竹田のことを知り尽くした安永さんのガイドを会場で
聴くことができ、さらに、竹田の観光協会から届いた竹田案内も持ち帰ることができる、
とってもご親切でありがたい展示会になっています!(まるで、旅行代理店に行った感じ!?)


 もはや、竹田市民以上に(失礼!!!)、竹田の宣伝に熱心なのでは?というご様子(いや、過言ではないと
思うほどの行動力です)で、竹田市内でも非常に影響力を持ってお顔も広い安永さん素晴らしい


 この展示会をご覧になられたら、きっと皆さんも竹田に行きたくなること間違いなしです
 

 「竹田で遊ぼ」写真展 安永豊

  会期:2011年 7/16(土)~23(土) *水曜日定休日

  会場: tea room センガク 北九州市門司区東港町2-23(出光美術館うら・遊歩道沿)
      TEL; 093-321-6700

 

 


 

 そして、現在、小倉の街では、

 「小倉祇園」 が開催中です

   小倉祇園

 夏に、太鼓の音は刺激的です



 私達も、行きたいけど、制作、せいさく、セイサク~ です。



関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。