器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日陶芸講座が終了しました

 手芸・雑貨店ナカノテツさんでの一日陶芸講座が無事に終了しました   

 ナカノテツさんでの開講は初めてで、初めての場所でお仕事というのは、不安もありましたが
のんびりゆったりとお客様に楽しんでいただけたようでホッとしました
今回の改善点なども活かし、また次回もナカノテツさんでイベントを催したいと思います


 お忙しい中、来て下さった皆様、そして快く会場をお貸しくださったナカノテツさん、
ありがとうございました


   ナカノテツ


 今日の手仕事をご紹介します。


   ナカノテツ3

 
 焼成後は、意外と断面が鋭くなり、慌てて扱ったりするときには、ふいに手を切ったりします
 型抜きで刳り貫いた後、断面を丁寧にならしますこうすることで、焼き上がり時の尖りすぎを防止します!



   ナカノテツ2

 断面を処理後、竹串を使って模様を書かれています
穴をあけたり、オリジナルで自由な作業ができます


 完成をお見せしたいところですが、また焼き上がり後のお楽しみということであたらめてご紹介
させていただきます




 イベント終了後、小倉駅に立ち寄ると。。。

北海道からジェラート屋さんが来ていました

   ジェラート

 こちらは、旦那さんが頼んだ、チェリーと北海道ミルクとストロベリー
ダブルを頼んだのですが、苺はおまけしてくれましたよ

 私は、ブルーベリーと北海道ミルク、おまけは、白桃でした

 新鮮なフルーツを使用していて、甘さもしつこくなく、さっぱりといただけました

 旦那さんは、「また食べたい」とぼそっとつぶやいていました

 小倉駅のアミュプラザで、7月31日(日)まで、「アミュのアイス祭り」が開催中ですので、
ジェラート好きな方は是非どうぞ




 今日のつなぎガーデン:マシュマロウ

   マシューマロウ

 昨年小さなポット苗で購入したハーブの「マシュマロウ」が今年は花を咲かせてくれました

 その名の通り、お菓子のマシュマロの原料とされてきたハーブ
マシュマロはいまでこそ、ゼラチンで作られますが、かつては、粘性を持つ樹液と
砂糖に卵白が使用された作られていたそうです
喉や胃腸の炎症も抑え、咳止めのトローチの原料としても使用され、
薬用植物しては、古代に存在が認められていたようです

 体調が悪くなると私は、喉からおかしくなるので、ティーにしていただきたいと思います

 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。