器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私達の宝物☆

 つなぎの器が、お客様のもとに嫁いだ後のこと、実は、私達とても気になっています


 つなぎの器をお買い求め下さったお客様の中で、お葉書をまめに下さる方がおられます

 そのお方は、昨年8月、ギャラリーカフェ ジラソーレさんでの展示会の時に、ご購入下さった方で、
昨年夏からすでに4通ほどのお葉書を下さっています

 毎回、お買い求め下さった器を使用して、とても素敵にコーディネートされた写真です
あまりに嬉しすぎるので、是非ご紹介させていただきたいと思います


 【一通目:秋】

   ふく2

 中央に配置される深緑色の杯「織部杯」が私達の作品です
人参サラダを入れてくださったそうです秋色の落ち葉ととっても似合っていて和みます




 【二通目:春】

   ふく1

 春に近づく頃、花器としてしつらえられたコーディネートのお葉書が届きました
飲食としての器でなく、「花器」としてお楽しみいただけていることが伝わってきました




 【三通目:夏】

   ふく4

 こちらでは、ゼリーの器としてお使いいただいたお葉書でした
このお葉書をいただいたときには、「同じものが欲しい」と追加のご注文を下さいました
 実際にご使用いただいて、このように追加で御注文いただけるときというのは、本当にご満足いただけている
という証拠でもあるので、お客様とのやりとりのなかでは一番嬉しくありがたいときです



 【四通目:追加注文後】

   ふく3

 こちらは、先日お渡しした追加注文の作品です。その後、すぐにお葉書が届きました
ご友人さまが、お育てになられたゴーヤをいただいたそうで、ゴーヤの冷たいスープをお作りになられたそうです「涼しげで気に入っている」とお言葉をいただきました


 いやはや、いつも本当に素敵なお葉書で、いただいたお葉書は、私達の大切な宝物です

  お葉書を下さるFさま、いつも本当にありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。