器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

器が繋ぐハーモニー in ジラソーレ

19日、ジラソーレさんでの展示会はこれまたとても素敵な一日になりました



 みよし屋さんによる恒例のライブをかわきりに、この日は、クオリティーの高いハーモニーが
ジラソーレさんを包みました


 【みよし屋さん】

   ライブ



 というのも、みよし屋さんのご友人でありギターの良き好敵手でもあるお二人がこの日、
飛び入りで演奏してくださったのです


 【フォルクローレご専門のFさま】

   ライブ2

 フォルクローレとは、民謡、民俗音楽で特に、アルゼンチンおよび中南米のフォークソングだそうです。

 Fさまは、みよし屋さんとはまた異なった「フォルクローレ」という民族音楽でどこか懐かしい音色をお聞かせ下さいました Fさまの持つお優しく几帳面なお人柄が「フォルクローレ」という曲にしっかり現れているといった印象を受けました
 そして、3月5日の15時からジラソーレにて次回の演奏が決定いたしました


 【クラッシックご専門のWさま】

   ライブ3

 Wさまは、霧ヶ丘でギター教室を開講されていらして、ご自身のCDも出されていらっしゃるプロフェッショナル
なギター奏者であるということで、ご紹介いただきました
 十八番は、クラシックギターということで、ボーカルなしの演奏でしたが、その繊細かつ緻密な音色は
ギターに詳しくない私達でも感じることのできる技巧を凝らした素晴らしい演奏でした
 しかも、なんと我が工房から2、3分のところにご自宅があるということで、これまたびっくり

 
 というわけで、この日は、3人のジャンル異なるギターリストによる演奏会が行われ、
みよし屋さんをお目当てにされていらっしゃったたくさんのお客様も、お二人のスペシャルゲストに
大満足な一日だったご様子。私達もまた、楽しませていただき感謝です

 素敵なご縁を繋げて下さったみよし屋さんと安永さま、ありがとうございました



 さてさて、展示作品を少しだけご紹介します。
お嫁にいった花器たちです


 【緑青釉花器】

   胡蝶蘭
 ジラソーレさんに飾られていた胡蝶蘭を入れて飾ってみましたら、これまたバッチリでした


 【緑青釉花器】

   ジラ花器

  旦那さまもお気に入りの一品も、おかげさまでお嫁に行きました


  【象双耳花器】
   
   象ちゃん

  つなぎのシンボルでお馴染みの象をモチーフにした小さな花器もお嫁入りです



  会期中、私達のお昼ごはんにお気に入りのジラソーレさん特製のサンドイッチランチ
            
                 

   サンド

 薄い胡麻パンを三枚使っていて、胡麻の香ばしさとパリパリ感が絶妙です
この日の中身は、ベーコンのオムレツにレタスとトマトとハムがサンドされていてボリュームばっちり

 ドリンクは、珈琲か紅茶をお選びいただけます

会期中、まだまだ私達のお腹を満たしてくれそうです
ジラソーレのスタッフの皆様、いつも美味しいランチと珈琲をありがとうございます

 次回は、もうひとつのランチをご紹介したいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。