器工房つなぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【展示会日記】のーてぃす 最終話 亀さん×象くん

 木屋瀬からの帰路。遠賀川沿いから撮った空。

   夕焼け

燃えるような夕焼けは、秋の象徴


 おかげさまで、八幡西区木屋瀬「ピアスペース のーてぃす」さんでの「つなぎの器」展が
無事に終了しました。ご報告が遅くなってしまいすみません

 のーてぃすさんとのご縁を繋いで下さったFさま、お忙しいなか、のーてぃすさんに来て下さった皆様、
本当にありがとうございました。

 本展をきっかけに、また新しいご縁をいただき、そして大きな飛躍のチャンスをいただきました。

 私達二人にとって、「展示会」とは、ご縁をつなぐための場でもあり、私達自身が成長するために
自分たちや自分たちの作品を省みることのできる大切な機会です。



 「ピアスペース のーてぃす」さんは、心から穏やかに過ごすことのできる場所でした。


  【のーてぃすのシンボル:亀さん】

   かめ

 のーてぃすのオーナーさんの大好きな動物であり、シンボルである「亀さん」

 足の速いウサギと足の遅いカメが競走をし、最終的にはカメが勝利する話は、皆さんご存知と思います。

 その亀さんのように、毎日の生活、1つ1つを丁寧に過ごす時間をとても大切にされ、お客様とのご縁を
育まれる「のーてぃす」さんで展示会をさせていただけたことが、私達二人、
どれだけ多くのことに気付かされ、「省みる」ことのできる時間を過ごさせたことでしょう。

 作品を作る上で、「自問自答」をモットーにしてきました。
しかしここ数ヶ月の間、仕事と生活に追われていたため、自分達らしさを少しなくしていました。

 のーてぃすさんで展示会をさせていただき、のーてぃすの皆様と日々のこと、器のこと
様々なお話しのなかで、自分達を省みることができたこと、今後の私達の生活や活動に大きな
力をいただきました。

 のーてぃすの皆様、約一ヶ月間、本当にお世話になりました。心から感謝申し上げます。

 
 そして、ありがいことにこれからも、のーてぃすさんとお仕事をさせていただけることになりました

  【亀さん×象くん = のーてぃす×つなぎ】

   亀と象

 展示会は9月29日を持ちまして、終了致しましたが、今後は常設展示やカフェの器のほうで
お仕事をいただくことが決まりました


 会期中、のーてぃすのオーナーさんとスタッフさんたちと器についてのお話でたくさん盛り上がりました


 使う側と作る側の意見交換

私達の器をよりパワーアップさせるためにはとっても重要かつありがたいことなので、今後、
のーてぃすさんとの繋がりがますます楽しみです
 

 次回は、 10月8・9日に開催される次なるイベント会場の「ねこのじ」さんをご紹介します
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。